【世界が注目】温泉猿「スノーモンキー」

この温泉につかるサルを見るために地獄谷野猿公苑を訪れる外国人観光客が多くいます。

理由としては、サルが熱帯の動物と考えられているため、まず雪の中で暮らしているサルが珍しい。

さらに、寒さをしのぐためか温泉に入っている。

映像を見ていただけるとわかりますが、顔を真っ赤にしてのぼせるまで入っていますねw

 

欧米諸国ではサル類が生息しないため、いわゆる先進諸国で野生のサル類が国内に生息する日本とニホンザルは特別視されてきた。ニホンザルのことを英語で スノーモンキー(Snow Monkey) と呼ぶのは、サルが熱帯の動物と考えられていたためである。

(引用:Wikipedia)

 

ライブ画像はこちらです。

行きたくなりますね。

http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/livecam/monkey/index.htm

 

関連記事






PAGE TOP