あなたはこの漢字を読める?「瓤嚢」【キャンペーン】

「瓤嚢」が薄い超高級にしうわみかんプレゼント!!キャンペーンが行われています。キャンペーンの内容は至ってシンプル。

「瓤嚢」の漢字の読み方を当てて、ウェブサイトから応募するというクイズキャンペーンです。

今回のキャンペーンは、「瓤嚢」を特徴の一つとする「にしうわみかん」の認知向上を企図して実施されています。

賞品は1箱10万円という最高級みかん。クイズの難易度も最高級ですが、ぜひ勝ち取って、極上のみかんをご賞味下さい。また、事前に本クイズに東大生と愛媛県にチャレンジしてもらった結果も発表。なんと、東大生の正答率が0%だったのに対して、愛媛県民は5.7%という衝撃の結果が出ました。

挑戦サイトURL:

http://ja-nishiuwa.jp/search/

(正しい読み方を見つけて検索していただくことで、初めて応募サイトに辿り着くことができます。)

 

あの日本の最高学府でおなじみの東京大学の現役学生・OB35名に実際にチャレンジしてもらいましたが、正解率は0%。様々な知識を詰めこんだ東大生でもほとんど突破できなかったこの問題に正解することができる猛者は果たして現れるのでしょうか。

<正解を聞いた東大生の反応>

・センター試験は物理だったので…。(現役東大生・法学部)

・習ってません(現役東大生・薬学部)

・これ賞品あげる気ないでしょww(卒業生・元経済学部)

・皮は剥いて食べる派なので…。(卒業生・元経済学部)

・聞いた事はあったけど文字まではむり。(卒業生・元理学部)

・こういうクイズで一番答えの検討つかなかったかも(卒業生・元経済学部)

・正解させる気がなさすぎてワロタ(卒業生・元法学部)

・次聞かれてもたぶん読めない(卒業生・元工学部)

・皮膚科ですが分かりませんでした(卒業生・元医学部)

 

悔しさからか問題への批判(?)であったり、問題の難しさを讃えたりするような声が上がりました。この正解率は、改めて今回の問題が、如何に難易度が高いことの何よりの証左と言えそうです。

 

ちなみに、「みかんの国」愛媛県民に聞いてみたところ、正答率は5.7%と、何と東大生・東大卒業生以上となりました。低い値ではありますが、東大生よりも愛媛県のほうがみかんに関しては詳しいという、県民性が現れる結果となりました。

 

<正解した愛媛県民の反応>

(正解者)

・分からんなんて愛媛県民ちゃうわ

・たまたま読めよったけど、初めて見よる

 

(不正解者)

・しっとるけど漢字はしらん

・そもそも<●●●>を初めて知りました。

・こんなもん漢字で書くもんちゃうわ

・長年つくってきたけど初めて見た

・これ<●●●>って読むん?全然知らんかったわー

・<●●●>やか平仮名でしか見たことない

・絶対書けんわ~!

・……全然わからん。

・<●●●>ってあの<●●●>?へ~~!

 

上記のキャンペーンに加えて「クレヨンしんちゃん」とコラボしたキャンペーンもスタート。2017年11月1日(水)~4月30日(月)の期間で、プレゼントキャンペーンが実施されています。

こちらにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

■キャンペーンサイトURL:

http://ja-nishiuwa.jp/campaign/

 

関連記事






PAGE TOP