いいね大好きパンダを探せ!

SNSでよく見る行動8パターンを全て見つけると、135本のチュッパチャプスが入った“インスタ映え” チュッパチャプス135本入り缶が当たるサイト「いいね大好きパンダを探せ!」が公開されました。

このサイトは、近年多く見られる「SNSに載せるために様々な努力をする人たち」を、あえてコミカルに表現することで、「失敗を恐れず、自分の視野を広げて、本当につきぬけたチャレンジする人を応援したい」というチュッパチャプスの想いをキャラクターの“チュッパンダ”を通して伝えるために制作された、「『いいね!社会』を描いたサイト」とのことです。

SNSでよく見る行動をしているパンダを全て見つけていく中で、「彼氏におわせ」「やたらとチェックイン」「真上から写真」など、様々なSNSあるあるに、同感しながら楽しめます。

是非トライしてはいかがでしょうか。

 

【チュッパチャプス いいね大好きパンダを探せ! 公式サイトURL】

https://chupa-cp.jp/

 

<SNSあるある8選!いいね大好きパンダ全公開>

1.おそろパンダ

彼らはとにかくお揃いの服を着る。昔着ていた制服で出かけたり、手作りで衣装を作ることだってある。「かぶっちゃって恥ずかしい」という言葉は彼らの辞書にはない。二人の場合は「おそろパンダ」から「双子コーデ」に進化する。

2.真上パンダ

彼らはいかなる時も真上から写真に収める。椅子に座っていても立ち上がる。むしろ椅子に上る。満足のいく写真を撮り終わる前に食事に手を付けると口を聞いてくれなくなるので要注意。

3.彼氏におわせパンダ

このパンダの写真には絶妙に少しだけ彼氏が映りこんでいる。腕だけ。靴だけ。時にはテーブルの上のフォークだけ。さらに上級者になると、「#いつもありがとう」といった文章だけで彼氏をにおわせる高等技術をもつ。

4.フォトジェニックパンダ

写真を撮る為に、あらゆる場所へ出かけるパンダ。一度の旅行で水着を5着持っていく。世界中のフォトジェニックスポットに生息し、天使の羽が生える壁や、「#加工なし」でも綺麗に写る景色が大好き。

5.グループパンダ

某SNSのグループをたくさん作るパンダ。彼らの帰属意識は、このグループの数で決まるのだ。ああ、今日も通知を消すのに忙しい。少し目を離しただけで通知がこんなに!グループパンダのスマホはいつだって賑やかなのだ。

6.行列パンダ

行列パンダの朝は早い。東にパンケーキと聞けば並び、西にかき氷あれば並ぶ。暑い日も寒い日も並ぶ。ときには何に並んでいるかわからなくなることもある。なぜ並ぶのか―それは、「そこに行列があるから」だ。

 

7.チェックインパンダ

「僕はここにいるよ」若者はいつの時代も心の中でそう叫んできた。チェックインパンダはその上をいく。24時間365日、常にいる場所をチェックインして皆に知らせてしまうのだ。年齢が上がるにつれ、空港でのチェックイン投稿が増える。

8.ろくろパンダ

新しい知識を学ぶこと、たくさんのコミュニティに顔を出すことを頑張るストイックなパンダ。話していると、つい手でろくろを回すような動作をしてしまう。口癖は「自分は本当に周りに恵まれている」。

 

関連記事

PAGE TOP